読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっこり価格!?ハンドルがとにかく安い 2017年度 ソーチェンチェーンのレビュー | エンジンチェンソーは中古より新品がお得♪チェーンソーエンジンチェンソーが好評です

レビューを参考に丁寧に組み立てました。それにチェーンオイルがうまく出てこない。これさえ解決できたら良い製品です。

こちらになります!

2017年01月31日 ランキング上位商品↑

ポイント チェーンソー エンジン ハンドル チェーン チェンソー エンジンチェンソー ソーチェン【ポイント10倍】チェーンソー エンジンチェーンソー 小型 軽量 トップハンドル型 【実演動画有】 チェーンオイル付 10インチ(25cm) チェンソー エンジンチェンソー 排気量25.4cc ガイドバー ソーチェン 剪定 薪割り 伐採 枝打ち ミニチェーンソー 送料無料 A07S2600

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

[4]組み立て方<サイドケースを本体から外すの説明の不足部分追加(案)>(1)ネジとナットを緩めてから取り外すこと。エンジン切って放置。6角レンチは必要かもしれませんね始動する前に、プラグを抜いてみました。早速組み立てました。届くのは早かったですが!箱がボロボロでした。エンジンの始動も良く、小さくて使いやすいのですが、排気量が小さいからか、力が弱い。どなたかのレビューでチェーンオイルが出ないとありましたがその通りでひやひや〜〜。組立に2時間ぐらいかかりました。ですよね?[5]エンジンの操作方法■チェーンブレーキのロックチェーンブレーキをカチッと音がするまで【前方】に倒しロックします。エンジン一発始動でびっくりしました。現在いい調子で動いています。(6)■ネジを締めて取り付け完成 の説明文に「数箇所締めて」とあるが写真で締めている1箇所はドライバーで強く締めてるが!ナットは指で絞めてソーチェーンの張り調整を行ったうえでTレンチで強く締める。濡れていたので、始動確認されたのか、と思いホッとしました。 気になることがーーー。組み立てを始めたらいきなり!ストッパーを取り付けるボルトが穴に入りません。(2)サイドケースの取り外しナットとネジの位置が明示されていない!矢印がほしい!(3)スパイク取り付けネジの先端が本体の穴に入りにくい、穴のふちを少し削ってやっとはめ込んだ。【エンジンが始動した時にチェーンが誤作動すると危険です】<10pのスロットルの始動と調整あたりに追記する。(4)ソーチェーンを取り付けるとき、一番奥がキャブレターとの隙間が狭くてはめ込みにくい!(5)サイドケースを取り付けるときの説明文は【】を変更、「サイドケースの爪部分を本体に引っかけ、【ソーチェーンの張り調整ネジの】ボス(突起)と【ガイドバーの】穴の位置を合わせながら本体にサイドケースを取り付けます 下の写真に「ボス(突起)と穴」部分をさす矢印が必要です。よく切れます。40分程で組み立て完了!エンジン始動も良好!日本製ではないので耐久性は分かりませんが!常に使う訳ではないので!自分としては満足です。再度始動したらオイルが出たのでほっと一息。スパイク×ツールセット×ロック解除かたすぎ説明書の内容少なすぎでした。また、価格もお手頃でした。安全バーの硬さはまだ我慢できます。ん?これどうやって取り付けるの?ま・・・動いてるからいいか・・・。几帳面な方にはあまりお勧めではないかな???クレーム言っても聞いてくれなさそうなので・・ま・・いいか・・・動けば・・・・。再起動不調!ガソリンがかぶって多すぎるのか、チェーンオイルの吐出が少ないのか(あまり出てこない)◆◆ホームページには写真で「アイドリング調整」と「チェーンオイル量調整」のが示されていますが、「取り扱い説明書」には何も書かれていません!小型サイズで使い勝手が良いです。 サイズが違うようです,どうしましょう!いまだにそのままあります。】◆◆エンジン再起動不調◆◆作業中に一度エンジンをスイッチで止めると、すぐにはエンジンがかからない。30分ぐらい放置してからかかることがある。ただ、エンジン音は高めです。自宅の庭での使用には申し分なく、キャンプなどに出かける時も邪魔になりません。比較的軽いので持ち運びも楽々です。軽量で安価でしたので購入しました。出たり出なかったりで調整が難しい。この価格なので仕方ないか。本体組み立て前にカラカラ音がするのでオイルタンクを開けると・・・なんと燃料フィルターらしきものがオイルタンクから転がり出てきました。もう少し取説がわかりやすければよいと思います。。エンジンは快調ですが!チェーンオイルの出が問題です。>【■エンジンがかかったらブレーキを解除する】 注意:誤作動防止のため、ロックが固い【ので左手でブレーキを後方に倒しながら、同時に右手で根元の白いプラスチックを後方に押すと解除しやすい。